メンズ脱毛の費用はいくらかかる?お得に脱毛する方法を紹介!

2021.05.11

メンズ脱毛の費用はいくらかかる?お得に脱毛する方法を紹介!

6,874 ビュー views

見た目の清潔感、快適さや自己処理から解放されることなどメリットの多いメンズ脱毛ですが、その費用は決して安くはありません。

身体のことなので「安かろう、悪かろう」ではよくないですが、一定の安心感があるならば安いに越したことはないですよね?

そこで、今回は料金の話を中心に安く施術が受けられる方法についてや、具体的に方法ごとの料金相場も見ながら説明します。

また、失敗しないサロン・クリニック選びのポイントも説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

CONTENTS

メンズ脱毛の費用相場とは?

メンズ脱毛の費用相場とは、効果(薄くしたい、ツルツルにしたいなど)を得るのに必要な回数の相場と、その部位をその回数施術した料金の相場を掛け合わせて算出することができます。

実際には最初の状態や効果の出方などによっても大きく変わってくるものなので、あくまで参考程度の数字ではありますが、理想の状態を実現するにあたって、どの程度費用が必要なのか具体的なイメージを持つことが出来ます。

また、サロン・クリニックからの見積が相場とかけ離れていないかといった判断指標にもなりえます。

 

メンズ脱毛の方法と費用の比較

メンズ脱毛の方法として代表的なものは「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」があります。それぞれにメリット・デメリットがありますが、簡単にまとめると以下の表で表すことができます。

光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
料金 安価 やや高価 高価
効果 やや低い 高い 非常に高い
期間 長くかかる 短い 比較的短い
痛み 少ない 痛い 非常に痛い
安全面 そもそも安全 カバー体制が充実 技師のスキルが必要

 

光脱毛

光脱毛はサロンで用いられる一般的な脱毛手法で、比較的弱い光を毛根に照射し、ダメージを与えることで毛を再生する力を弱めていく施術です。

痛みや肌負担が少なく、美肌効果まで期待できる点や、1回当たりの施術の費用が比較的安いことなどが強みとして挙げられます。

一方で、効果は相対的に弱いため、光脱毛で高い脱毛効果を得るには期間と回数を重ねて通う必要もあります。

また、クリニックと異なり無資格で開業できるため優良サロンと無計画に営業しているサロンで品質の差も大きいため、本当に任せられるサロンであるかを見極めることも大切になってきます。

料金の目安として大手サロンのRINXと、女性向けサロンとして大手のミュゼクリニックが新たに展開している「メンズミュゼプラチナム」を比較します。

 

ヒゲ脱毛の料金

10回(自然な減毛) 20回(ほぼツルツル)
RINX 174,700円 225,100円
メンズミュゼ 209,330円(※デイプラン) 380,600円(※デイプラン)

 

全身脱毛の料金

8回(自然な減毛) 12回(ほぼツルツル)
RINX 630,000円 669,000円
メンズミュゼ 589,600円(※デイプラン) 884,400円(※デイプラン)

 

VIO脱毛の料金

10回(自然な減毛) 20回(ほぼツルツル)
RINX 231,000円 277,200円
メンズミュゼ 210,000円 420,000円

 

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、出力の高いレーザーで毛根を焼き、その再生力を奪う施術です。

使用するレーザー機器は資格をもった医療機関でしか使うことを許されていないため、クリニックでのみ受けられる施術です。

光脱毛と比較して1回の施術で高い効果を出すことができ、「永久脱毛」が可能です。また、少ない回数で効果を得ることができ、定期的に通うことができれば短期間での脱毛が可能です。

一方で効果が高い分痛みが強いこと、肌への負担が大きいことがデメリットとして挙げられます。また、単価の相場もサロンと比べて高額です。

 

料金の目安として、大手のゴリラクリニック、メンズリゼの2つを挙げてみます。

ヒゲ脱毛の料金

6回(自然な減毛) 12回(ほぼツルツル)
ゴリラクリニック 173,000円 174,800円
メンズリゼ 107,250円 199,650円

 

全身脱毛の料金

5回(自然な減毛) 8回(ほぼツルツル)
ゴリラクリニック 397,000円(5回コース) 601,000円(5回コース+3回)
メンズリゼ 248,000円(5回コース) 337,400円(5回コース+3回)

 

VIO脱毛の料金

6回(自然な減毛) 10回(ほぼツルツル)
ゴリラクリニック 164,000円(5回コース+1回) 260,000円(5回コース+5回)
メンズリゼ 108,200円(5回コース+1回) 169,800円(5回コース+5回)

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は特殊な電気針を用いて、毛根に直接電気を流し込んで再生できなくする、最も歴史ある施術方法です。

サロン、クリニックいずれでも施術が可能ですが、現在ニードル脱毛を採用しているクリニックはごく少数で、ニードル脱毛を受けるとしたらサロンが有力な選択肢です。

一度施術した毛根からは二度と毛が生えてこないため、完璧に毛が生えない状態を実現できるほか、一本一本を細かく調節する「デザイン脱毛」も可能です。

一方で、直接電気を流し込むため非常に痛みが強いことや、施術者の手間がかかることから料金が高額であることなどがデメリットとして挙げられます。

料金プランは「本数ごと」もしくは「時間ごと」の課金となります。

例:

メンズTBC 1本110円~

ダンディハウス    10時間 / 198,000円

実際にはある程度のディスカウントは入るようですが、それでもニードル脱毛でヒゲを処理するのには薄くするのに60万円、ツルツルにするのに100万円程度はかかります。

なお、ヒゲの平均本数は1.5万本程度ですが、男性の体毛は140万本ほどと言われています。ニードルで全身を取り除くのは正直現実的ではありませんね。

なお、VIOに関しては施術対象外としているサロン・クリニックも多いようです。

お得に脱毛する方法はあるの?

上記のように、決して安いとは言えないメンズ脱毛ですが、お得に脱毛を進めていく方法もあります。

正攻法からちょっとした裏ワザも紹介していきますが、やはりルールに則った上で適正な料金を払いながら施術を受けるのが望ましいと言えます。

モニターになる

一つの方法はモニターに申し込むことです。モニターに採用された場合、「モニター料金」として格安での施術を受けることが可能です。

モニターはサロン・クリニックが事例として活用する謝礼がわりに特別価格を出してくれるため、Win-Winで割引が受けられる正攻法と言えます。

モニターには事例として写真を掲載されたり、アンケートの回答が求められたり、場合によっては顔出しのインタビューなども求められる可能性があるので、事前に控えたい条件が入っていないかは確認しましょう。

様々な店舗でお試し・トライアルをはしごしていく

様々なサロン・クリニックをはしごし、初回限定のトライアルを繰り返すことで格安で施術を重ねる裏ワザもあります。

ただ、少しでも検討の意思があって体験した上で結果として契約しないのは当然問題ありませんが、最初から一切契約のつもりなくトライアルだけを重ねる行為は「賢い消費行動」の域を越えた不誠実なものです。

なお、トライアルは初心者への肌負担の考慮や、痛くない印象を与えたい意図から出力を下げて行われがちで、効果を得るには一つの店舗で施術を続けるのに比べて遥かに回数を重ねる必要があります。

失敗しないサロン・クリニック選びの方法について

一度決めると長く通うことになるサロン・クリニック選びは失敗したくありませんね。そこで、サロン、クリニックを選ぶ上で重要なポイントを5つ解説していきます。

どのポイントがご自身にとってより重要かは各自で判断しながらサロン・クリニック選びの優先順位付けの参考にしてみてください。

自分の理想像に近いかたちで脱毛できそうか

ひとえに脱毛と言っても、自然な濃さにまで薄くしたい(残しておきたい)のか、ツルツルにしたいのか、もしくはデザインを整えて生やしたいのかなどニーズはそれぞれ違います。

ご自身の理想を叶えるのに適したサロン・クリニックを選びましょう。

例えば、デザインヒゲに徹底的にこだわるならば、高額ですが一本ずつ処理できるニードル脱毛が望ましいです。

ある程度の費用でツルツルに近い状態を目指したければおすすめなのはレーザー脱毛ですが、効果が効きすぎて将来生やしたくなった時に元に戻せないリスクもあります。

将来が読めなければ、光脱毛でとりあえず薄くしておくと、適度な清潔感、快適さを得つつ、将来生やす選択肢も残せます。

通いやすいか(開店時間)

何度も通うことになるため、サロン・クリニックへの通いやすさは重要です。

土日祝は需要が多く予約が取りにくいためできれば平日の仕事終わりなどに予約を入れたいところですが、そうなると開店時間が重要になってきます。

自宅、もしくは職場などとの距離は勿論のこと、最寄り駅までの距離などの立地も見過ごせません。

また、長期間通う必要があるため、転勤などが想定される場合は全国展開されていて店舗変更が容易かとった要素も重要です。

料金はどうか

脱毛自体がそもそも決して安くはない施術ではありますが、その料金設定は脱毛方法やサロン・クリニックの料金設定などによっても大きく異なってきます。

「安かろう、悪かろう」では良くないですが、ある程度の効果や安全性が保たれているのであれば、料金がリーズナブルであることも重要です。

また、同じサロンであっても複数の部位を同時に申し込めばそれだけトータルでの部位ごとに費用は下げられますが、支払の総額は当然上がります。

冷静に自分にとって最適な料金・プランを考えてみてください。

サロン・クリニックの雰囲気やスタッフの対応はどうか

綺麗になるために我慢の期間と思えば重要視されにくいかもしれませんが、サロン・クリニックの雰囲気やスタッフの対応も実は重要なポイントです。

脱毛で一定の効果を得るには何度も通うことになる上、施術自体は決して心地よいものではないため、更に雰囲気が険悪であったり、スタッフの対応が悪いと、通う意欲がそがれてしまいます。

多少の苦痛があるにせよ、足を運ぶのが楽しみ、スタッフと話すのが楽しみといった要素があれば、大変な脱毛も楽しく進められることができます。

アフターフォローがしっかりしているか

コース料金は、クリニックは最大で5~6回、サロンでは最大で8~10回という設定が多いですが、この回数内では完全に無毛の状態にするのは難しい部位が多いです。

そうなってくると、コースを終えた後に再度施術を受ける必要がありますが、この時の料金が全く同じ料金を支払うのか、得値別な割引があるのかによっても必要な総額は大きく変わってきます。

特にツルツルの状態を理想とする場合はアフターフォローの条件をよく確認しておきましょう。

まとめ

メンズ脱毛の料金相場から、お得に脱毛を受ける方法、さらに料金だけにとどまらないサロン・クリニックの失敗しない選び方などを紹介しました。

脱毛をお得に受けるには、モニターに応募するなどの正攻法から、あえてトライアルだけを繰り返すといった裏ワザじみたものもありますが、トライアルを繰り返して効果を得るには相当に時間がかかるため、結局は正攻法がおすすめです。

ぜひ、「安くする方法もある」ことを念頭に置きながら、ご自身に合ったサロン・クリニックを選ぶ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

times_editor

  • twitter
  • facebook
  • LINE

メンズタイムズとは

What’s Men’s Times?

「男のコンプレックス解決」をコンセプトに、全国のメンズ脱毛サロン検索が出来る男性特化型メディアサイトです。
人気のヒゲ脱毛も、話題のVIO脱毛も、最寄りのサロンをかんたんに見つけることができます。
気になる店舗やおすすめ・人気の脱毛サロン・最新キャンペーンやクーポン情報を探せます。

北海道のサロンをエリアから探す
青森県のサロンをエリアから探す
岩手県のサロンをエリアから探す
宮城県のサロンをエリアから探す
秋田県のサロンをエリアから探す
山形県のサロンをエリアから探す
福島県のサロンをエリアから探す
茨城県のサロンをエリアから探す
栃木県のサロンをエリアから探す
群馬県のサロンをエリアから探す
埼玉県のサロンをエリアから探す
千葉県のサロンをエリアから探す
東京都のサロンをエリアから探す
神奈川県のサロンをエリアから探す
新潟県のサロンをエリアから探す
富山県のサロンをエリアから探す
石川県のサロンをエリアから探す
福井県のサロンをエリアから探す
山梨県のサロンをエリアから探す
長野県のサロンをエリアから探す
岐阜県のサロンをエリアから探す
静岡県のサロンをエリアから探す
愛知県のサロンをエリアから探す
三重県のサロンをエリアから探す
滋賀県のサロンをエリアから探す
京都府のサロンをエリアから探す
大阪府のサロンをエリアから探す
兵庫県のサロンをエリアから探す
奈良県のサロンをエリアから探す
和歌山県のサロンをエリアから探す
鳥取県のサロンをエリアから探す
島根県のサロンをエリアから探す
岡山県のサロンをエリアから探す
広島県のサロンをエリアから探す
山口県のサロンをエリアから探す
徳島県のサロンをエリアから探す
香川県のサロンをエリアから探す
愛媛県のサロンをエリアから探す
高知県のサロンをエリアから探す
福岡県のサロンをエリアから探す
佐賀県のサロンをエリアから探す
長崎県のサロンをエリアから探す
熊本県のサロンをエリアから探す
大分県のサロンをエリアから探す
宮崎県のサロンをエリアから探す
鹿児島県のサロンをエリアから探す
沖縄県のサロンをエリアから探す
メンズタイムズ