「男性」が脱毛することへの印象は?脱毛サロンに「通う」とは

2021.03.16

「男性」が脱毛することへの印象は?脱毛サロンに「通う」とは

312 ビュー views

「脱毛」というと女性がするものという風潮がまだまだ強く、脱毛に興味をもちつつも中々踏み切れずにいる男性もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、男性が脱毛することのメリットは大きく、高収入な男性の脱毛率が高いことは統計的な結果も出ています。

 

今回は男性の脱毛に関して、メリットを女性の目線も交えながら紹介しつつ、脱毛のハードルの高さの一つである「恥ずかしさ」への対策や、その対策に沿い、おすすめできるサロンやクリニックを具体的に説明していきます。

CONTENTS

男性が「脱毛」を行うことで得られるメリット10選

男性の脱毛によって得られるメリットは数多くあります。代表的なものを具体例とともに見て行きましょう。

 

  • ①清潔感が出る

 

脱毛することにより、シンプルに清潔感が得られることは最大のメリットの一つとして挙げられます。ヒゲをはじめ、男性の体毛は男らしさの象徴ともみることができます。

 

しかし、最近のトレンドとしてはそういった男らしさよりも毛がない(もしくは少ない)スッキリした見た目の方が好まれる傾向にあるようです。

 

  • ②蒸れによる不快感がなくなる

 

毛が密集している部分は暑い時に毛が蒸れることにより、不快さを感じやすくなっています。とりわけ、衣服と密着していると毛がこすれてさらなる不快感に繋がることもあります。

 

慣れてしまっていると、それを当然のように思ってもしまいがちですが、脱毛してみることよって得られた快適さに驚いたという声も少なくありません。

 

  • ③処理の手間、費用

 

体毛の処理にかかる手間や費用を減らすことができるのは経済的にも非常に大きなメリットです。1回1回の体毛の処理の時間、費用はそれほどはかからなくても、生涯にわたってそれが必要になると考えるとそれらのコストは膨大なものになります。

 

例えば、毎日の処理が必要になるヒゲの場合、ヒゲ剃りの生涯のコストは50万とも100万とも言われています。ヒゲ脱毛にかかる費用は決して安くはありませんが、生涯のヒゲ剃りコストと比較すると経済的にもメリットがあります。

 

また、1日10分のヒゲ剃りでも年間に直してみると、1年で丸々2日間以上ヒゲを剃っていることになります。この時間を生涯不要にできるとすると、膨大な時間を生み出せることがわかります。

 

  • ④処理による肌トラブルを回避できる

 

体毛を自分で処理しようとすると、費用や時間がかかるだけでなく肌のトラブルも誘発してしまいます。

 

カミソリなどを用いた処理は刃を直接肌に当てるため肌を傷つけてしまう恐れがありますし、除毛クリーム等も化学製品を肌に直接当てるため、悪影響が出る可能性もあります。

 

そういった心配から解放されるためにも、自分で行う処理を不要にする脱毛は役に立ってくれます。

 

  • ⑤抜けた毛の掃除などの負担を減らせる

 

知らず知らずの内に部屋などに落ちている体毛の掃除も、積み重なってくると大変になります。とりわけ、誰かが遊びに来た時に「縮れた毛」が落ちているとそれだけで不快感を与えてしまうようなことにもなりかねません。

 

脱毛することによって、抜け毛の発生も抑えることができるので、そういった手間や心配からも当然遠ざかっていきます。

 

  • ⑥テーピングが痛くなくなる

 

本格的にスポーツをする場合、脚などにテーピングをするケースがあります。しかし、貼る時は特に問題はないものの、剥がすときにテープを被っていた毛が一斉に抜けてしまい、痛い思いをするケースもしばしば。

 

頻繁にテーピングを行う部位を脱毛しておくことによって、このような剥がす際に毛を巻き込んでしまい痛い思いをするケースを回避することができます。

 

剥がすときの痛みが嫌でテーピングを避けてきた、という方にとっても朗報と言えるかもしれませんね。

 

  • ⑦空気抵抗が減り、スポーツで有利になる

 

自転車などの競技をショートパンツで行う際、スネ毛の有無によって空気抵抗が変わってくるため、タイムに影響が出るようです。

 

一見、毛の有無だけでタイムが変わってくることなど中々イメージできないかもしれませんが、1本1本は僅かなものであっても、無数の毛が密集してくると、その空気抵抗は無視できないレベルになってくるということなのでしょう。

 

毛の有無が影響するタイムの差は僅かかもしれませんが、1/10秒、1/100秒を争う世界においては毛の有無が明暗を分ける可能性が大げさではなくありえます。

 

  • ⑧性交渉の満足度が上がる

 

Vラインの毛を脱毛することは見た目にも影響が大きいですが、加えてVラインを無毛状態(ハイジニーナ)にすることにより、性交渉の際、密着度が上がり満足度が上昇する傾向にあるようです。

 

VIOラインの脱毛については、後の項目でも詳しく解説しています。

 

  • ⑨ファッションが自由になる

 

すね毛が濃いことを気にしてショートパンツを履けなかったり、腕毛が濃いことを気にして夏でも長袖のシャツを来ていたり、胸毛が濃いことを気にして深いVネックやシャツのボタンを空けたようなファッションができなかったり、体毛を気にして自由なファッションが楽しめないという悩みも聞きます。

 

脱毛してその部分の毛を目立たなくすることにより、ファッションの自由度が広がり見た目や自分への自信といったポイントでもプラスに作用する可能性があります。

 

  • ⑩自信がつく

 

数々のメリットを上げてきましたが、最大のメリットはこういった効果を得ることによる自信の向上です。

 

これまでの悩みを解消することによって、前向きに積極的になれる内面の変化こそが脱毛がもたらしてくれる最大の価値と言えるでしょう。

男性が「脱毛」しないことでおこりうるデメリット10選

逆に、男性が脱毛をしないことによって、どのようなことが起こりうるのでしょうか?具体的に10個ほど上げてみていくことにしましょう。

 

  • ①不潔な印象を与える

 

綺麗に整えたヒゲであれば、似合っていればお洒落にも見えますが、放置している無精ひげや、青髭、剃り残しなどのヒゲはひたすら不潔な印象に直結してしまいます。

 

常に人目に触れているヒゲは勿論のことですが、すね毛、胸毛、お腹周りの毛など夏には広く人目に触れる機会があるような部位でも濃い毛が何も手入れされずに放置されていると印象ダウンにつながってしまう可能性もあるようです。

 

また、VIOについても、全く手入れせずに放置していることがパートナーにとって悪印象に捉えられてしまうケースもあるようです。その後の関係に影響しかないことなので、どういった状態が望ましいか話し合うことも大切ですね。

 

  • ②ニキビなどの原因になる

 

ヒゲをほったらかしにしていると、肌のケアが十分に行き届かずニキビができやすい原因になってしまう恐れがあります。

 

他方、ヒゲ剃りを行うこと自体も、肌にダメージを与えてしまうことにより、ニキビができる原因になってしまいます。衛生状態の悪いアイテムを使ったり、十分なアフターケアをしなければ特にその確率は上がってしまうと言えるでしょう。

 

ヒゲを剃っても剃らなくても、いずれにせよニキビができやすい状況をつくってしまっているため、大げさに言えば「脱毛しない」ことそのものがニキビの原因をつくっているとすら言えるでしょう。

 

  • ③蒸れによる不快感や臭い

 

脇・VIOなどの毛が密集しており、かつ衣服ともこすれることの多い部位は特に、夏など汗をかいたときに蒸れてしまって不快感に繋がることがあります。

 

自分が不快なだけならばまだしも、毛の蒸れは臭いにも直結してしまうこともあり、エチケットとして周りに不快感を与えてしまう懸念もあります。現在は職場での臭いに関して「スメルハラスメント」などという言葉もできており、臭いに関するケアも重要と言えるでしょう。

 

  • ④処理の手間、費用がかさむ

 

(サロンやクリニックでの)脱毛せずに、見た目を整えるためにカミソリ、ヒートカッター、ワックス、毛抜き、除毛クリームなどで処理を行う場合、当然つどの手間と費用がかかってきます。

 

しかも、1回の処理においてはそれほど手間や費用がかからないとしても、一次的な処理は時間が経てば全く同じように毛が生えてきます。それが生涯をかけて半永久的に必要となってくると、そのトータルのコストは計り知れないものになってきます。

 

サロンやクリニックの脱毛にも当然手間や費用はかかってきますが、施術が進むごとに処理の手間、コストはどんどん下がっていき、最終的には完全に不要にまでできてしまうため生涯をかけてのコストを抑える投資と考えることができます。

 

  • ⑤処理による肌トラブルリスク

 

自分で行うムダ毛の処理は、手間やお金がかかるだけでなく、方法によっては肌トラブルをも誘発します。

 

頻繁に必要なヒゲ剃りでのニキビやカミソリ負けのリスクなどはわかりやすいですが、それ以外の部分の処理においても、たとえばカミソリで肌を傷つけてしまったり、除毛クリームが肌に悪影響を及ぼしたりという可能性もゼロではありません。

 

毛をなくして見た目を良くしようとおもって手間やコストをかけて処理しているのに肌トラブルでかえってコンディションが悪くなってしまうと本末転倒ですよね?

 

  • ⑥抜け毛の心配や掃除の手間

 

脱毛をしないで毛をほったらかしにしていると、すね毛や陰毛を中心に、抜けた毛が部屋中に散らばってしまう可能性があります。

 

掃除することが手間になってしまいますし、人を部屋に招き入れたときに毛が落ちていると一気に幻滅させてしまいます。それがパートナーだったり、いい感じになっている異性だったりすると関係がそこで終わってしまう可能性すらありえます。

 

  • ⑦テーピングが痛い

 

スポーツをする際、脚にテーピングをすることがありますが、その際すね毛を多く巻き込んでしまうと剥がす際にテープにすね毛が張り付いて強い痛みを伴うことがあります。

 

ケガから身を守るテーピングで逆に痛みが誘発されるともなると本末転倒とすらいえるかもしれません。

 

  • ⑧空気抵抗が増え、スポーツで不利になる

 

すね毛を脱毛しないことにより、空気抵抗が増え自転車等の競技で不利になる可能性があります。その差は微々たるものとはいえ、1/10秒、1/100秒が勝敗を左右する世界においては、最後の命運を分ける可能性もあります。

 

  • ⑨ファッションが制限される

 

体毛が多いことにより、短パンがはけない、半袖シャツが着れない、Vネックやボタンを開けたシャツを着れないなど、ファッションが制限される可能性があります。

 

自分を表現するファッションが自分の毛で制限されてしまうというのはもったいない話ですね。

 

  • ⑩コンプレックスが膨らむ

 

以上、大きなものから小さなものまで数々のデメリットを挙げてきましたが、トータルで考えると最も大きなデメリットとなる可能性が高いのは、上記の状況に悩まされてコンプレックスが膨らんでいく、ということかもしれません。

 

毛のことで悩む、そのせいで自信をなくす、何事も上手く行かなくなるといった悪循環に陥ってしまう可能性すらあります。実際には毛深いことは周りにとっては大した問題ではなくても、本人が深刻に捉えることで悪い方向に作用してしまう可能性があります。

男性の脱毛に対しての女性の意見は? 

男性が脱毛することについての女性からの意見を、表参道スキンクリニックのアンケートを見ながら、いくつかの意見をピックアップしてみました。

 

参照:◆【ヘアリー男子 VS ツルスベ男子】 全身ツルスベ男子をどう思う、約6割の女性が「アリ」と回答。女性の《男のムダ毛》に対する本音を暴く。( 表参道スキンクリニック調べ )(https://www.fnn.jp/articles/-/10009)

 

1.マイナスではない 49%

2.好き 20%

3.どちらかというとマイナス 16%

4.なんとも思わない 11%

5.嫌い 4%

 

参照: 男性の脱毛はどう思いますか? ( 単一回答 )◆(https://www.fnn.jp/articles/-/10009)

 

アンケートによると、男性の脱毛は、「好き(肯定的)20%」「マイナスではない(やや肯定的)49%」と、70%弱の女性が男性の脱毛に肯定的なスタンスを示しています。

 

一方で、「嫌い」「どちらかというとマイナス」という意見も20%ほどあるので、そういった声も紹介します。

清潔感があって良い

毛をなくして、もしくは減らしてスッキリとさせることにより清潔感がでて印象が良くなるという声は大きいです。

 

顔の第一印象を大きく変える「ヒゲ」はもちろんのこと、手や腕、脚など身体の仲では比較的見えることが多い部位についても気を遣って綺麗にしていると、ふと目に触れたときに好印象に見られることが多いようです。

 

さらに、深い仲になり、身体を見せるようになる機会に綺麗に体毛の処理がされていると、一層好印象を抱かれ、良い関係が長続きしやすくなるかもしれません。

 

体毛が濃いことも「ワイルド」な印象を与えることはあるため、一概に悪いとは言えませんが、最近のトレンドとしては清潔感の方が好まれやすい傾向にあるようです。

見た目に気を遣って、投資しているのが好印象

また、見た目の印象アップに加えて「脱毛をしている」という事実そのものが好印象に捉えられるケースも多いようです。

 

女性は男性に比べると脱毛をするのも一般的であり、出費と痛みに耐えながら美を磨いています。

 

男性は女性と比べると見た目に気を遣わないこと、とりわけ毛の処理をしないことが減点ポイントとなる度合いはまだ低いですが、そんな中でもしっかりと自分の見た目に気を遣い、痛みに耐えながら時間とお金を投資していることは女性視点共感と賛同が得られるようです。

 

また男性の目線からしても、自身が脱毛を経験することにより、女性の美が並々ならぬ努力のもとに行われていることが実感できますね。お互いのその努力を理解しあえると、仲が深まるかもしれませんね。

完璧にツルツルだと逆に引く

一方で、男性の脱毛について「やりすぎていると逆にNG」という意見も一定数見られました。

 

「全身ツルツルに脱毛していると、ナルシストっぽくてなんか嫌だ」など、男性に全く毛がないのは不自然と考える女性もいるようです。

 

もしくは「男性が完璧に整えていると、自分にも高い水準での美意識を要求してきそうでプレッシャーを感じてしまう」など、女性目線で逆にハードルが高いと感じてしまうケースもあるようです。

 

ただし、「ツルツルの状態には違和感がある」というケースは一定数あるものの「体毛が濃ければ濃い方が好き」という声は少数派。

 

脱毛自体には肯定的な声は大きいので「自然な濃さまで薄くする」というのも有力な選択肢になりそうです。

「ある場所」を脱毛している男性には共通点が!?

男性の脱毛部位の中で、最も人気が高いのがヒゲ脱毛であることはイメージしやすいかと思いますが、それでは次に人気なのがVIO脱毛であることについては想像がつきますか?

 

誰の目から見ても効果が明らかなヒゲ脱毛は、お金をかける方からしてもリターンを実感しやすい投資だと思えるのではないでしょうか?

 

一方で、VIOはめったに人目につく部分ではなく、脱毛する範囲が狭い割に料金が高くコスパが悪く見えてしまいがちかもしれません。

 

しかし、年収1000万円以上のハイスぺ男女がVIOを無毛まで脱毛している率は20%と、5人に1人がハイジニーナの状態であることが医療脱毛の大手「リゼクリニック」の調べでわかりました。

 

参照:◆【アンダーヘア最新事情】ハイスぺ男女の「無毛率」は4割以上(43.7%)!年収1000万円以上、400万円の4倍と判明<都内在住20~40代男女600名へ調査>(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

なお、アンダーヘアを何らかの形で処理している人に限定すると「ハイスぺ層」の無毛率は43.7%。これだけでも高く聞こえますが、年収400万円未満の層の場合無毛率は10%以下、実に4倍の差が開いています。

 

このことからもハイスぺ男女はVIOの脱毛を「投資」と考えて積極的に行っているようです。

 

その背景などを見て行きましょう。

男性が陰部の処理を考える理由

まず、男性が陰部の毛の処理を考えるきっかけとなるのは何か、見ていきます。

 

①陰部を清潔に保つため    52.7%

②ムレや痒みの解消のため   45.7%

③ニオイの解消のため     33.9%

④排泄時の拭き取りが楽    18.8%

⑤セックスの感度を高めるため 16.1%

⑥下着からはみ出るのが嫌   11.8%

⑦陰茎が大きく見える      6.5%

⑧見た目が気持ち悪い              6.4%

(複数回答可)

 

参照:◆アンダーヘアをお手入れする理由は何ですか?(※複数回答)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

上位の①~④までの項目は大分すると「清潔さ」もしくは「快適さ」を追求するものであり、自分自身が実感しやすいメリットを重視していると言えるでしょう。

次いで出てくるのが、セックスの感度を高めるためであり、⑦~⑨は見た目上の問題から処理を考えることがわかります。

「下着からはみ出る」「見た目が嫌」というのは比較的分かりやすい効果ですが、加えて陰部の毛を少なくする、もしくはなくすことによって陰茎が大きく見えるという効果が期待できることは一つのポイントと言えるでしょう。

【主に快適さとセックスの満足感】男性が感じる陰部脱毛のメリット

では、実際に男性が脱毛(もしくは毛の処理)をしてみた結果どのようなメリットが得られたのかを見ていきます。

 

男性が陰部の処理をするメリットとして挙げているのは以下のような項目でした。

 

① 汗をかいたとき 30.6%

② セックス時 30.0%

③ 排泄時(拭き取りや下着の上げ下ろし) 21.7%

④ 下着を履いたとき(肌触りが良い) 19.8%

⑤ 痒みや不快感がなくなったとき 18.5%

 

参照:◆実際にアンダーヘアをお手入れしてみて良かった!と感じるときはどのような時ですか?(※複数回答)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

この内、①と③~⑤は大まかには「蒸れや排泄時の不快感からの解放」という文脈で快適さを求めるものと言えます。

 

このあたりは比較的納得できる結果かとも思いますが、2位にランクインした「セックス時」が1/3弱にもわたっているというのは興味深い結果なのではないでしょうか?

 

多くの男性は清潔さや快適さを求めて陰部の毛を処理しますが、いざしてみると思っていたよりもセックスの感度が上がったことが実感されやすいようです。

女性がパートナーに望むVIOの毛の処理の状態は?

陰部の毛を処理する男性側の視点を考察してきましたが、一方で女性から見てパートナーにはVIOの毛をどのように処理することを求めているのでしょうか?

 

①下着からはみ出ないよう短く 34.7%

②全く手入れしていない          28.7%

③全体的に薄く                      19.3%

 

参照:◆パートナーや異性のアンダーヘアについて、どのような量・形が理想的だと思いますか?(※複数回答)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

手入れしていない状態を望む声も3割程度ありましたが、全体として5割以上が「短く」「薄く」といった少し手を加えた程度の処理を望んでいることがわかります。

 

女性が男性の求める状態としては「全く無毛」は多数派ではないようです。

 

なお、処理が求められる理由としては

 

①見た目の清潔感        77.8%

②ニオイやムレの軽減      48.5%

③美意識が高く好感が持てる   25.2%

 

参照:◆「パートナーなどの異性にアンダーヘアをお手入れしておいて欲しいと思う理由」は何ですか?(※単一回答)(※複数回答)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

となっており、やはり見た目に関してが最も重視されている一方、匂いや蒸れの軽減といった需要も半数に及んでいました。

 

【料金 、痛み、恥ずかしさ】男性のVIO脱毛でネックとなるもの

上記のように、メリットも多く女性からも需要の多いVIOの毛の処理に興味を持つ男性は多いようです。

事実、「仮に費用を考慮しないなら、理想的な処理方法は?」という質問に対して、単一回答の質問で「医療機関での脱毛」は第1位(30.1%)、エステサロンで脱毛      (18.8%)は第4位であり、合計すると半数近くがお金さえあれば脱毛をしたいと考えているようです。

 

一方で、クリニックや脱毛サロンでのVIO脱毛に関して抵抗の有無をみてみると、

 

・抵抗を感じる     59.0%

・抵抗を感じない    41.0%

 

参照:◆アンダーヘアをクリニックや脱毛サロンなどの専門機関でプロに脱毛してもらうことに抵抗を感じますか?(※単一回答)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

と、6割弱が抵抗を感じているようです。当然、「料金」がネックになることもありますが、それだけではありません。

 

①他人に陰部を見られるのが恥ずかしいから 60.5%

②金銭的余裕がないから 28.3%

③勃起が不安だから 24.3%

④アンダーヘアの脱毛は痛そう 20.3%

⑤レーザーが体に良くないイメージ 14.1%

 

参照:◆専門機関での脱毛に抵抗がある理由は何ですか?(※単一回答)(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000020081.html)

 

このように、脱毛にありがちな「お金」と「痛み」に関しての懸念に加えてVIO特有のポイントとして、「恥ずかしい」というものが見られるようです。

ハイスぺ男性が脱毛を進められる理由は「金銭的余裕」と「投資感覚」?

以上、アンケートの中からデータを引用し考察してきました。まとめると

 

  • ハイスぺ男性の無毛率、脱毛率は一般の男性よりも高い
  • 脱毛することによる本人の満足度は高い
  • 女性からは「薄く」「短く」などの処理が求められている
  • 脱毛に興味の高い男性は多い
  • 一方で、「料金」「痛み」に加えて「恥ずかしさ」がネックになっている

といったことがわかりました。

 

これらのまとめから推測できる「なぜハイスぺ男性の無毛率、脱毛率が高いか」の理由として

 

  • 経済的に脱毛する余裕がある
  • 将来得られるメリットのためにリスクを取る考えがある

 

という2点が挙げられます。この「リスク」の中には当然お金も入ってきますが、それだけでなく痛みや恥ずかしさと行ったポイントを我慢し、もしくは上手く回避し、脱毛を進めているのではないでしょうか?

 

ハイスぺ男性の脱毛率の高さは一つ、脱毛をするかどうかの選択において考慮すべきポイントです。

「脱毛」されるときも恥ずかしくない?「男性スタッフ」しかいないお店も!

先ほども少し出てきましたが男性が脱毛を考えるとき、懸念することの一つは、施術を受ける際に恥ずかしくないかという点です。

女性に見られくない需要は多いが、施術者は女性が多い

顔だとか、腕や脚など比較的普段から比較的人目につくような部分であればまだしも、普段見せない胸部、腹部の脱毛になってくると、抵抗を感じる人も少しずつ増えてきます。

 

さらにはデリケートゾーンの脱毛をする際など、やはり最も懸念する方が多いようです。特に、Vラインの施術時は陰部近くに刺激が行く分、意思に反して勃起してしまうというケースもあるため、そういった懸念も含め異性からの施術を避けたいという方も多いようです。

 

今では比較的一般的にはなってきてはいるものの、メンズの脱毛は女性の脱毛と比べると歴史は短いです。現在施術のスキルを持っている人、とりわけある程度経験のある施術者となるとその多くは女性。

 

「施術なのだから」と割り切ることが出来る方は、そういった施術者の性別に影響されることなく他のポイントでサロン、クリニックを選べばよいですが、やはり気にする方は気にするポイントですね。そんな懸念を解消するための方法を見ていきます。

理想は「男性しかスタッフがいない」こと

異性に見られたくない問題をクリアするにあたって最も安心感があるのは「男性スタッフしかいない」サロンやクリニックを探すことです。

 

たとえば、メンズ脱毛専門サロンのRINXはスタッフがそもそも男性しかいないため、女性から施術を受けることへの懸念は一切ありません。

 

ただ、2021年現在スタッフが完全に男性しかいないサロン、クリニックは個人店などを除けばごく少数のようです。

施術スタッフは男性のみ、という専門機関も

次いで、施術者個人や、個人まではできなくとも施術者の性別を指名できるようなシステムを採用しているサロンやクリニックを利用するというのも有効な選択肢になってきます。

この場合は、異性の目を気にして男性スタッフを指名するというのはもちろんのこと、LGBTの方などからすれば、逆に女性を指名することで恥ずかしさを軽減するといったことも可能ですね。

 

また、施術者の指名などはできないものの、VIOなどデリケートゾーンの脱毛に関しては確実に男性が対応するなど、一番恥ずかしいポイントに関しては配慮がされているようなサロン、クリニックも存在します。(例:ゴリラクリニック、メンズリゼ)

可能な限り「交渉する」という手も

上記のような取り扱いがなくても、男性の施術者が一定の割合でいるサロン・クリニックであれば個別の交渉で担当者の指名、もしくは男性を指定することが可能かもしれません。

 

このあたりはそのサロン・クリニック次第になってきますが、交渉してみる余地はありそうです。

メンズ脱毛の美容脱毛サロンおすすめ3選

メンズ脱毛について解説してきましたが、実際に脱毛するにあたっておすすめのサロンを解説してきたポイントを中心に3つご紹介します。

RINX

メンズ脱毛においておすすめサロンとしての特に高評価が目立つのはサロンの1つがRINX

RINXは美容サロンの中でも「メンズ脱毛」に特化しており、脱毛に投資を行いたい男性にターゲットを絞って営業することで高い評価を獲得しています。

何よりも特筆すべきポイントは、受付スタッフから施術スタッフまで、全員が男性である点。もちろん通う顧客も男性のみなので、中で女性を顔を合わせることは絶対にありません。

男性専用のサロンというのは近年メンズ脱毛のトレンドとともに増えてきてはいるものの、スタッフまで完全に男性で構成できるサロンは稀であり、その営業努力が伺うことができます。

RINXでは、メーカーと提携して独自に開発した脱毛機器「INNOVATION」を全国の店舗で取り入れています。ヒゲやVIOをはじめとする男性の濃い毛にも効果的に脱毛ができるまさにメンズ脱毛のための機械でありながら、光を照射すると同時に瞬間冷却を行うことで痛みも抑えることにも成功。

脱毛で懸念となるポイントの一つである「痛み」に関しても「思ったほど痛くない」「我慢できた」という声が多く、安心して施術を受けることができそうすね。

料金については単価はサロンの中では標準的ですが、同一ヵ所については10回目以降の施術は80%オフとお得に受けることができるため、毛の濃い方が納得いくまで脱毛しても費用を抑えることができそうです。

店舗数も全国に急拡大中で60店舗ほどある上、一度契約すれば店舗の変更は無制限に無料でできるため、長期出張や転勤が多い方でも利用しやすいのも高いポイントです。

カウンセリングは無料、初回はかなり費用を抑えた体験脱毛もあるので、初回来店のハードルが低いのも嬉しいですね。

 

お近くのRINXの店舗を確認する

メンズクリア

続いて紹介するおすすめのサロンはメンズクリア

インターネット広告にも力を入れ、急激に話題に上がることが多くなっています。RINX同様、男性の脱毛に特化した営業を行い、全国に70店舗以上と男性が脱毛できるサロンの中では最大規模で展開しています。

店内には女性スタッフもいますが、VIOなどデリケートゾーンの施術を行うのは男性スタッフのようです。

独自に開発した機器は男性の太い毛にもしっかりと効果を発揮しながら、先端をマイナス4度まで瞬間冷却することで痛みを極限まで抑えています。

サロンで行われる光脱毛はクリニックのレーザー脱毛や、一部のサロン・クリニックで行われているニードル脱毛と比べると痛みが弱いとされていますが、それでもやはりある程度の痛みは生じるところが大半。

しかし、メンズクリアでの脱毛経験者には「本当に全くと言っていいほど痛みを感じなかった」という口コミをしている人もおり、「脱毛」の常識を覆していると言えるでしょう。

また、ヒゲ脱毛が1,000円と他社と比べても破格でのトライアルができるため、「本当に痛くないのか」を実感してみたい方にとっても最初のハードルが非常に低く設定されています。

脱毛のプランとして、期間内に通い放題となるプランが用意されていること、プラン完了後施術が80%オフで受けられることに加え、効果に満足できなければ全額返金という保証までつけており料金に関して不安が解消されるシステムが多く用意されています。

一方で、「期間限定」「各店舗○名限定」といった実態の見えにくいキャンペーンを常時開催している印象もあり、他社との比較がしずらいことに不安を感じたという声も挙がっています。

また、サロンで心配されがちな「強引な勧誘」についての悪評は聞かないものの、体験予約しをしたところ「もっと早い枠がある」など前倒しでの来店を促す連絡を頻繁に行い、若干警戒されるような営業を行っている店舗もあるようです。

 

お近くのメンズクリアの店舗を確認する

メンズキレイモ

最後に初回するおススメサロンは、メンズキレイモ!こちらも、男性専用の脱毛に特化した美容サロンです。

店舗数としてはまだ東京都大阪に数店舗ですが、女性の脱毛サロンとして全国に展開し、実績をあげている「キレイモ」の男性向けブランドです。

脱毛専用サロンとして培ってきたノウハウがあるため、脱毛初心者の方でも安心して施術を受けることができそうですね。

光脱毛でありながら、高いデザイン性をウリにしているのもポイント。完全にヒゲをなくしたい方だけでなく、お洒落に生やしたい部分だけピンポイントで残す「デザイン脱毛」についても自信を持った施術を行っているようです。

スタッフは男性、女性ともに在籍しており、施術の担当者については男性か女性か性別を選べるようです。男性の施術者も積極的に募集しており、異性から施術されることに恥ずかしさを感じる男性に対しての配慮はこれからさらにしっかりなされていくことが予想できます。

1回目を格安でお試しが受けられるようなプランはないものの「ヒゲ脱毛5回」「ボディ脱毛4回」などある程度の効果が実感できる水準までの施術を割安の料金で始められるお試しのプランが用意されているため、最初に契約するハードルは比較的抑えられていると言えるでしょう。

また、多くのサロン、クリニックでは「全身脱毛」のメニューの中にVIOは含まれておらず別料金というシステムになっていますが、メンズキレイモでは「全身」の中にVIOの脱毛の料金も含まれているため、身体全体の脱毛を考えている人にはお得な選択肢となる可能性が高いです。

 

お近くにメンズキレイモの店舗を確認する

メンズ脱毛の医療脱毛クリニックおすすめ3選

続いて、医療脱毛クリニックについても人気の高いおすすめの施設を3つ紹介します。

ゴリラクリニック

メンズ脱毛のおすすめクリニック1つ目はゴリラクリニック!ゴリラクリニックは総合美容クリニックとしては珍しい男性専門のクリニックです。

都内や地方都市を中心に18院展開しており、男性向けの美容クリニックとしては最大手クラスです。一度コースを契約すれば院の変更は自由にできるため転勤が多い企業にお勤めの方でも通いやすいと言えるでしょう。

通っているのは当然男性のみ、スタッフとしては受付や看護師に女性スタッフはいるものの、脱毛において最も異性の目が気になる「VIO脱毛」に関しては男性の看護師が対応することになっています。VIO脱毛が恥ずかしいという男性のニーズには最大限配慮されています。

あらゆる「男性の美」に関するお悩みを解決してくれるクリニックですが、「脱毛」の分野は比較的ハードルが低く、美容医療分野に挑戦する男性の入り口としても機能しています。

過去は業界最多クラスの機器を揃えていたようですが、現在は「痛みの少ない機器」と「脱毛効果の高い機器」に絞り、患者にニーズや体質に合わせて使い分けているようです。

また、脱毛で一番人気のヒゲ脱毛に関しては「ヒゲ脱毛完了コース」というコースが用意されており、6回のコース終了後は3年間1回100円と驚異的な価格で脱毛ができるため、納得がいくまで脱毛を進めることが出来ます。「何回かかるかわからないから総額いくらかかるかわからない」という不安を抱くことがないことは大きなメリットと言えるでしょう。

料金相場的には決して安くはないですが、それでも総合的な信頼感の高さ故に高い人気を誇っているようです。

お近くのゴリラクリニックの院を確認する

メンズリゼ

続いて紹介するおすすめの脱毛クリニックはメンズリゼ!こちらもメンズ専用の医療クリニックですが、ゴリラクリニックとは違い「脱毛」を専門に取り扱っています。全国の主要都市中心に直営で18院、提携で5院とメンズ専用ブランドとしては大規模な展開をしています。

一点注意しなければならないのは「メンズリゼ」は男性向けのブランドではありますが、院によっては女性用のブランドである「リゼクリニック」と同じ施設内にあるケースも存在します。

入り口や待合室など極力異性と鉢合わせにならないよう最大限の配慮はありますが、絶対に女性患者とすれ違わないとは限らないため「絶対に見られたくない」という方は事前に気になっている院の状況を事前に確認したほうがよさそうです。

女性のスタッフも在籍している院もありますが、ゴリラクリニックと同様、デリケートゾーンの脱毛に関しては男性技師が対応することが保証されているので恥ずかしさに対するケアもなされています。

3種類のレーザー機器を導入し、その時々の施術に合った機器を選ぶことができるため、効率的の脱毛が進められそうですね。

メンズリゼでは、医療脱毛としては比較的安価な料金で脱毛を受けることができます。加えて、他のクリニックだとかかる可能性もある予約のキャンセルや再診の費用などがかからない「6つの0」というルールを採用。料金面でもかなり安心して施術を受けることが出来るクリニックと言えるでしょう。

また、直営の院であれば変更も柔軟に対応してくれるため転勤の懸念だけでなく東京や大阪・京都エリアなど狭い範囲に複数の院がある場合は特に予約の取りやすさという意味でも柔軟性があります。

お近くのメンズリゼの院を確認する

湘南美容クリニック

最後に紹介するのは総合美容クリニックとして超大手の湘南美容クリニック!現在は新宿が本院になってしますが、その名の通り元々は湘南から発祥した美容クリニックで、海外にまで進出しています。

男性が脱毛を受けられる院だけに限定しても全国に60程度の院があり、コースで契約した回数の消化はどの院で行っても自由。長期出張、転勤で同じ院に通えないという懸念に対して最も柔軟にカバーができる選択肢と言えます。

また、金額的にも一般的な医療脱毛と比べて安く、コスパよく手軽に脱毛を行いたい場合、魅力的な選択肢として視野に入ってきます。

レーザー機器は全体の取り扱いは3種類。ただし、全ての院に3種類が揃っているわけではないようなので、扱っている機械の種類については通うことを想定している院に事前に確認を取ったほうが良いでしょう。

大手なので対応や施術などの品質が安定していることは強みですが、一方で基本的には女性をメインターゲットとしているクリニックなので男性向けに特別な配慮がされているのは東京、大阪、福岡、仙台などにある一部の院のみです。

現在は全国の院に多くの男性が通院しているため、特段目立つということはなさそうですが、女性の患者と一緒になることや、施術の技師の性別の指定も基本的には出来ないこと、また施術を受ける環境についても近いスペースで女性が施術を受けている可能性があることなどはそういった点が気になる方にとっては懸念として挙げられます。

また、共通して注意しなければならないポイントとして、男性OKの院であっても一部の院では男性のVIO脱毛は取り扱っていないケースもある点です。

特定の院以外に通うことが難しい方で、VIO脱毛を考えている場合は最寄りのクリニックで取り扱いがあるのか、事前に確認を行ったほうが良いでしょう。

お近くの湘南美容クリニックの院を確認する

まとめ

脱毛するメリットや、しないデメリット、ハイスぺ男性が脱毛している「意外な部分」や脱毛の恥ずかしさへの対策などさまざまな観点からメンズ脱毛について解説しました。

 

脱毛にはやはり資金、痛み、恥ずかしさなどのハードルはあるものの、結果を出しているハイスぺ男性は将来に向けての投資と割り切って脱毛に踏み切る率も高いようです。

 

ぜひ、今回の内容や紹介したサロン・クリニックも参考にしながら、気になるところにまずは無料カウンセリングや体験脱毛などに足を運んでみてください。

この記事を書いた人

times_editor

  • twitter
  • facebook
  • LINE

メンズタイムズとは

What’s Men’s Times?

「男のコンプレックス解決」をコンセプトに、全国のメンズ脱毛サロン検索が出来る男性特化型メディアサイトです。
人気のヒゲ脱毛も、話題のVIO脱毛も、最寄りのサロンをかんたんに見つけることができます。
気になる店舗やおすすめ・人気の脱毛サロン・最新キャンペーンやクーポン情報を探せます。

北海道のサロンをエリアから探す
青森県のサロンをエリアから探す
岩手県のサロンをエリアから探す
宮城県のサロンをエリアから探す
秋田県のサロンをエリアから探す
山形県のサロンをエリアから探す
福島県のサロンをエリアから探す
茨城県のサロンをエリアから探す
栃木県のサロンをエリアから探す
群馬県のサロンをエリアから探す
埼玉県のサロンをエリアから探す
千葉県のサロンをエリアから探す
東京都のサロンをエリアから探す
神奈川県のサロンをエリアから探す
新潟県のサロンをエリアから探す
富山県のサロンをエリアから探す
石川県のサロンをエリアから探す
福井県のサロンをエリアから探す
山梨県のサロンをエリアから探す
長野県のサロンをエリアから探す
岐阜県のサロンをエリアから探す
静岡県のサロンをエリアから探す
愛知県のサロンをエリアから探す
三重県のサロンをエリアから探す
滋賀県のサロンをエリアから探す
京都府のサロンをエリアから探す
大阪府のサロンをエリアから探す
兵庫県のサロンをエリアから探す
奈良県のサロンをエリアから探す
和歌山県のサロンをエリアから探す
鳥取県のサロンをエリアから探す
島根県のサロンをエリアから探す
岡山県のサロンをエリアから探す
広島県のサロンをエリアから探す
山口県のサロンをエリアから探す
徳島県のサロンをエリアから探す
香川県のサロンをエリアから探す
愛媛県のサロンをエリアから探す
高知県のサロンをエリアから探す
福岡県のサロンをエリアから探す
佐賀県のサロンをエリアから探す
長崎県のサロンをエリアから探す
熊本県のサロンをエリアから探す
大分県のサロンをエリアから探す
宮崎県のサロンをエリアから探す
鹿児島県のサロンをエリアから探す
沖縄県のサロンをエリアから探す
メンズタイムズ