男性のお腹周りを脱毛するメリットとは?必要期間と料金相場を解説

2021.03.20

男性のお腹周りを脱毛するメリットとは?必要期間と料金相場を解説

268 ビュー views

男性の脱毛が少しずつ認知されていますが、気にしている方が意外と多い「お腹周り」の毛の処理の需要も少なくありません。

 

この記事ではそもそもなぜお腹に毛が生えてくるのかというところから、お腹の毛を脱毛するメリットを脱毛だけではないお腹周りの自己処理の方法とも比較しながら説明します。

 

その上で、お腹周りの毛を脱毛する料金や期間の相場を説明した上で、おすすめできる脱毛サロンについて3つ具体的に紹介しています。

CONTENTS

男性のお腹周りに毛が生える原因

男性のお腹周りに毛が生える原因は、主に男性ホルモンの作用です。もともとは人間の祖先の生物の本能的な作用として大事な臓器を抱えるお腹の本体を周りから保護する目的、そして体温を調節するための目的として毛が生えてきたものの名残として、現代人も薄くですが毛が生えてきます。

 

ただし、現代では基本的にお腹は衣服で保護されており、また服やエアコンなどで体温の調節も容易であるためお腹の毛の必要性は低下していると言えるでしょう。

男性がお腹周りの毛を手入れするメリット

男性のお腹周りの脱毛のメリットとして、大きなポイントは2つ、「見た目」と「快適さ」を挙げることができます。

 

見た目に関して、お腹の毛を適度に減らす、もしくはなくすことによって見た目に清潔感が出て印象が大きく変わります。

 

男性の毛のうち「ヒゲ」などに関しては、綺麗に整えていてかつ似合っていれば好印象に繋がるケースもありますが、お腹の毛に関しては「お腹の毛が濃い人が好き」というケースはあまりなく、一般的にはお腹の毛はない、もしくは少ない方が周り、特に女性からの印象もよく見えるようです。

 

また、お腹の毛自体が「蒸れる」というケースはあまりないかもしれませんが、夏場など汗をかいたとき、汗でお腹の毛が肌に貼りついてしまい、更なる不快感を誘発するといったことは考えられます。

 

実際のところお腹の毛を脱毛することによって、「予想していなかったほど清涼感が得られ、夏を快適に過ごせるようになった」という脱毛体験者の声も複数聞きます。

お腹周りの毛は自己処理できる?

わざわざ手間や時間、お金をかけて脱毛サロンに通わなくてもお腹周りの毛は自分で処理できるのでは?という声も挙がると思います。

 

確かに、お腹の毛も含め自己処理は可能です。

 

具体的には

 

  1. カミソリ、シェーバーなどで剃る
  2. ピンセット、毛抜き、ワックスなどで抜く
  3. 除毛クリームで溶かす

 

などの方法です。

 

1回の処理は比較的安あがりで、自宅でも可能なのでサロンやクリニックに足を運ぶ必要もありません。かつ、処理したその場で綺麗になります

 

ただ、カミソリなどの刃で肌を傷つけるリスク、毛を無理やり抜くことで炎症が起きるリスク、除毛クリームが肌に悪影響を与えるリスクなどがあり、いずれの方法も肌に優しいとは言えません

 

加えて、どの方法で自己処理を行っても、時間が経てばまた元のように生えてくる上、剃る処理をした場合、生えはじめの毛がぽつぽつとまばらに出現する状態はかえって見栄えが悪くなります。

 

お腹の毛が気になるのであれば、サロンやクリニックで脱毛をすすめるのがおすすめです。

お腹周りの脱毛の照射範囲と料金相場とは?

実際にお腹周りを脱毛するにあたって、どの部分が「お腹周り」として対象になるのかや、その料金相場について確認していきます。

 

特に毛が濃い方の場合、上下の部位の毛と繋がっているケースもあり、具体的にどこまでが施術の対象範囲なのかは特に気になってくる部分だと思います。

 

基本的にどのサロンやクリニックでも、境目となる部分に関しては似ていますが、重要なポイントとして「へそ周り」が別メニューになっていないかが挙げられます。

お腹周りの脱毛の照射範囲

脱毛でいう「お腹周り」の照射範囲は上はみぞおちよりも下の部分、下は骨盤の上の部分まで、横は仰向けの状態の全体が対象とされているケースが多いです。

 

このポイントについては多くのサロン、クリニックに共通する設定です。

 

毛が繋がっている場合、上は「胸毛」の照射範囲と、下は「Vライン」の照射範囲と線引きされる形ですね。

 

ただし、注意すべきポイントとして「へそ」の周辺、もしくは下の部分の脱毛を「お腹全体」と分けているサロンやクリニックもあります。

 

お腹の範囲の部位の中でも、へそ下やへそ周りは特に毛が密集しがちな部位であり、脱毛のニーズの中では「お腹周りの全体の毛はあまり気にならないけれど、へそ周りだけはどうにかしたい」というケースもあるかもしれません。

 

お腹全体の毛を綺麗にしたい場合、料金を考えるにあたりへそ周りが別料金か否かでトータルの費用が大きく変わってくる可能性もあるため、見た目の料金だけでなく、照射範囲が分かれているかも重要なポイントです。

 

全体的な傾向としてはサロンの場合は分けているケースが多く、クリニックでは「お腹」の中にへそ周りも含んでいるケースが目立ちます。

 

比較的強い光を照射するレーザー脱毛では、へそ周りの濃い毛も他の部分同様に処理が行え、比較的弱い光を照射するフラッシュ脱毛では集中的に施術を行わないと効果を出すことが難しいということなのかもしれません。

 

いずれにせよ、サロンやクリニックのカウンセラーに実際の毛の生え方の状態を見てもらいながら理想の状態を伝え、どのメニュー(もしくはどのコース)を選択すべきかを相談しましょう。

 

お腹周りの毛の単体での脱毛料金については次の項目で詳しく記載しますが、システムによっては「上半身」「全身」もしくは複数の部位を選ぶ「セレクト」などの脱毛と組み合わせることで全体でコストパフォーマンスの良い施術を受けられる可能性もあります。

お腹周りの脱毛の料金相場の内訳

お腹周りの脱毛の料金の相場をサロン、クリニックそれぞれ紹介していきます。

 

ただし、どの程度の回数が必要になるかは最初の状態は施術の効果の出方によっても差があるためあくまで目安としてお考え下さい。

 

クリニックで脱毛する場合、1回の単価に加えコースとして「3回」と「5~6回」のメニューが用意されているケースが多いです。クリニックでの脱毛の場合、3回の脱毛である程度毛を減らす程度の効果が期待でき、その料金の相場としては10万円弱くらいの料金が必要になってきます。

 

完全にツルツルに近い状態を実現するまでには早くて6回程度でこの場合の料金は15万円前後。多いケースで10回程度の施術が必要ですがそのくらいの回数で20万円程度が相場となってきます。

 

一方サロンの場合、見た目にハッキリと効果を出せる水準として6回前後が必要で、予算は10万円程度です。

 

無毛に近い状態を実現するのに早いケースで10回程度、この場合は15万円ほどの予算で、多い方で15回以上の施術が必要となりますが、予算は20万円弱程度を見ておいたほうが良いでしょう。

 

サロン、クリニックいずれのケースにおいても無毛に近い状態を目指す場合、所定のコースでは終わらない可能性もあるため、コース終了後に単価の割引が保証されるようなシステムを採用しているところを選ぶのが予算の上限を抑えるコツです。

 

なお、この料金相場に加えてクリニックの場合痛みに耐えられなければ麻酔を使うことが可能ですが、その場合2,000~3,000円程度の追加料金が都度かかってきます。

 

また、ニードル脱毛の場合は別ですが、光脱毛・レーザー脱毛の場合、照射部位は事前に剃毛を行う必要があります。剃毛を忘れていたり剃り残しが多かったりすると、別途剃毛料金がかかってしまったり、悪いケースだと施術そのものが行えずコースを消化してしまうこともありうるため、事前の準備はしっかりと行うようにしましょう。

お腹周りの脱毛完了までに必要な期間は?

お腹周りの脱毛完了までに必要な期間の相場を解説します。前提としてこの期間は毛周期に合わせ、2~3ヵ月ペースで通い続けた場合のケースです。

 

クリニックの場合、3回以上の施術で自然な減毛の効果が目に見えて現れ始めます。脱毛開始から最短半年程度といったところですね。

 

その後、完全にツルツルに近い状態になるまでに早くて6回程度、多くても10回に満たないくらいで完了するケースが多いようです。期間としては1年から、1年半前後くらいの間には脱毛が完了するくらいのスケジュール感ですね。

 

サロンの場合、クリニックで得られるほどの効果はないため、もう少し回数を重ねる必要があり、自然な減毛の効果を得るまでに5~6回前後が目安です。期間にして1年程度が目安です。

 

ツルツルに近い状態になるまでにはもともと体毛が薄い方、効果がしっかり出ている方で10回程度、多ければ15回以上の施術が必要となってくるようです。期間としては少なく見積もって1年半程度、長ければ3年弱の長期戦となる場合もあるようです。

 

完了までの期間は最初の状態や効果の出方によっても差が大きいので、どのくらいの状態が望ましいのかなど、事前にカウンセラーに相談しながらどこで施術を受けるのが望ましいのかを探っていくのが良さそうです。

お腹周りの脱毛に人気・おすすめのメンズサロン3選

お腹周りの脱毛を行うのにおすすめのサロンを具体的に3つ、紹介します。

RINX(リンクス)

最初に紹介するのはメンズ専門の脱毛サロンRINX(リンクス)!全国各地に70店舗以上を展開する業界最大手クラスの脱毛サロンです。

 

RINX(リンクス)の最大の特徴として2021年現在、業界大手のサロンの中で唯一店舗スタッフを全員男性に統一しています。

 

サロンのカウンセラーやエステティシャンであっても、脱毛の際異性の目に触れることを気にする男性も少なくありません。RINX(リンクス)は店舗に女性を配置しないことで、そういった男性の心理的ハードルを下げています。

 

お腹の部分に関しては異性に見られる心理的ハードルはVIOに比べると低そうですが、抵抗がある方にとっては嬉しい配慮ですね。

 

RINX(リンクス)が使っている機器「INNOVATION」は痛みを抑えながらしっかりと脱毛効果を発揮することができるよう、メーカーと協議を重ねて開発。先端を冷却しながら施術を行っていくため、男性の濃い毛にもしっかりと作用する強い光を照射しても痛みを感じにくい仕様になっています。

 

お腹の脱毛に関してはRINXでは「腹部全体」(14,700円)と「へそ周り」(8,400円)の2つのメニューが用意されています。単価としては一般的な脱毛サロンの水準ですが、RINX(リンクス)では8回のコースを受け終わった後は何度施術を受けても単価が80%オフの設定がされています。

 

追加の施術の単価が読みやすいため、納得いくまで施術を受けても予算の上限が読みやすいのは嬉しいですね。

 

初回の施術は50%オフで受けることができるほか、時期によってはキャンペーンで更におとくな条件での契約が可能なケースもあるため、まずはお試しがてら話を聞きに行ってみるのも良いかもしれません。

 

お近くのRINXの店舗の情報を探す

メンズTBC

続いて紹介するメンズTBCは男性専用の美容サロンとして全国に40店舗以上を展開しています。

 

美容、痩身、脱毛など様々なメニューを取り扱っていますが、中でも脱毛は特に注力している主力分野の一つです。

 

メンズTBCの脱毛で特徴的なのは、主流の脱毛方法が「ニードル脱毛」であること。特殊な針を毛穴に刺し、電気を流すことで毛根を焼き切る脱毛方法で、全ての脱毛方法の中で最も効果の高い手法です。

 

痛みや費用面がネックとなりますが、一度施術した毛穴からは二度と毛が生えてこないため、今後二度と毛を生やしたくないという方や、1本1本デザインして生やしたいという方には重宝されている方法です。

 

メンズTBCではニードル脱毛は全店舗で用意しており、サロンで一般的な光脱毛の有無は店によって異なります。両方の施術が可能な店では全体的に光脱毛で薄くしつつ、毛が密集していて照射ではなかなか薄くならない部位はニードルで一気に仕上げてしまうとった形で方法を組み合わせるのも脱毛完了までの期間を早める一つの手法です。

 

特にお腹周りの場合、全体的には薄く毛が生えていて、へそ周りに集中して毛が生えているなどといったケースでは上記のような方法で脱毛を進めるのももともとの毛の生え方によっては有効かもしれません。

 

メンズTBCではニードル脱毛の体験を常時1,000円、場合によっては500円で体験することができます。実際に体験して痛みや施術時間、そして施術したポイントがどのように綺麗になるのかといったことを実感として確かめながら実際に施術をすすめていくか決めるといった手法を取るのも良さそうです。

 

お腹の毛の脱毛の痛みは一般的にヒゲやVIOに比べると弱めですが、痛みが心配な場合は、まず体感してみるのがおすすめです。

 

お近くのメンズTBCの店舗情報をみる

 

ローランドビューティーラウンジ

最後に紹介するのは「ローランドビューティーラウンジ」!ホスト界の帝王ローランド氏がプロデュースするメンズ専用の脱毛サロンで、比較的新しいブランドでありながら順調に全国に店舗を拡大しています。

 

内装からスタッフ教育までいたるところまでローランド氏のこだわりが反映されているサロンなのですが、特に強いこだわりが反映されているのがRUMIXA9という脱毛マシンを用意している点。

 

SHR方式(蓄熱式)という手法を使った脱毛で、一般的な脱毛に用いられるように毛根のメラニン色素に反応させるのではなく、もっと浅い部分のバルジ領域という毛の成長を促す部分に熱を加えて弱らせることで毛の生える力を抑え、脱毛の効果を狙います。

 

一点に強い熱を加えるのではなく、広範囲に弱い熱を加えるため痛みが少なく、かつ施術時間も短縮が可能。さらに、メラニンに反応させるわけではないため日焼け肌にも施術ができる点や白くなった毛、産毛にも効果が発揮できるのもSHR方式の強みです。

 

お腹の脱毛は男性の部位の中では比較的痛みは抑えめではありますが、痛みについて強い懸念を持っている場合は特に嬉しいポイントですね。

 

また、お腹の毛を脱毛するにあたってローランドビューティーラウンジの料金的な特徴として部位ごとのコースではなく、「オーダーメイド脱毛」という回数制のシステムが取られています。つまり「お腹○回」といった形の契約をするのではなく、100回の脱毛チケットを33万円(税込)で購入し、その回数分、好きな部位に好きなだけ照射することが可能です。

 

支払う金額は安くはありませんが、お腹の脱毛だけでも相場としては20万円弱かかることを考えると、33万円出して他の部位にも施術を受ける回数を80回程度残せそうなことを考えると、トータルで他の部位も含めて満足いく脱毛が可能かもしれません。

 

お近くのローランドビューティーラウンジの店舗情報をみる

 

まとめ

お腹の毛に関するそもそも生えてくる理由や、処理するメリット、処理方法の比較から料金や期間の相場の解説、おすすめのサロンの紹介などを行いました。

 

お腹の毛が生えてくるのはもともと生物として身を守る大切な機能の一つでしたが、現代ではその役目は薄れており、脱毛することによって見た目や快適さのメリットが得られるため、お腹の毛が気になるのであれば脱毛するというのは魅力的な選択肢となってきています。

 

ぜひ、今回の内容も参考にしながら、脱毛に興味を持ったら気になるサロンやクリニックに足を運んでみてください。

この記事を書いた人

times_editor

  • twitter
  • facebook
  • LINE

メンズタイムズとは

What’s Men’s Times?

「男のコンプレックス解決」をコンセプトに、全国のメンズ脱毛サロン・クリニック検索が出来る男性特化型メディアサイトです。
人気のヒゲ脱毛も、話題のVIO脱毛も、最寄りのサロン・クリニックをかんたんに見つけることができます。
気になる店舗やおすすめ・人気の脱毛サロン・クリニック・最新キャンペーンやクーポン情報を探せます。

北海道のサロンクリニックをエリアから探す
青森県のサロンクリニックをエリアから探す
岩手県のサロンクリニックをエリアから探す
宮城県のサロンクリニックをエリアから探す
秋田県のサロンクリニックをエリアから探す
山形県のサロンクリニックをエリアから探す
福島県のサロンクリニックをエリアから探す
茨城県のサロンクリニックをエリアから探す
栃木県のサロンクリニックをエリアから探す
群馬県のサロンクリニックをエリアから探す
埼玉県のサロンクリニックをエリアから探す
千葉県のサロンクリニックをエリアから探す
神奈川県のサロンクリニックをエリアから探す
新潟県のサロンクリニックをエリアから探す
富山県のサロンクリニックをエリアから探す
石川県のサロンクリニックをエリアから探す
福井県のサロンクリニックをエリアから探す
山梨県のサロンクリニックをエリアから探す
長野県のサロンクリニックをエリアから探す
岐阜県のサロンクリニックをエリアから探す
静岡県のサロンクリニックをエリアから探す
愛知県のサロンクリニックをエリアから探す
三重県のサロンクリニックをエリアから探す
滋賀県のサロンクリニックをエリアから探す
京都府のサロンクリニックをエリアから探す
兵庫県のサロンクリニックをエリアから探す
奈良県のサロンクリニックをエリアから探す
和歌山県のサロンクリニックをエリアから探す
鳥取県のサロンクリニックをエリアから探す
島根県のサロンクリニックをエリアから探す
岡山県のサロンクリニックをエリアから探す
広島県のサロンクリニックをエリアから探す
山口県のサロンクリニックをエリアから探す
徳島県のサロンクリニックをエリアから探す
香川県のサロンクリニックをエリアから探す
愛媛県のサロンクリニックをエリアから探す
高知県のサロンクリニックをエリアから探す
福岡県のサロンクリニックをエリアから探す
佐賀県のサロンクリニックをエリアから探す
長崎県のサロンクリニックをエリアから探す
熊本県のサロンクリニックをエリアから探す
大分県のサロンクリニックをエリアから探す
宮崎県のサロンクリニックをエリアから探す
鹿児島県のサロンクリニックをエリアから探す
沖縄県のサロンクリニックをエリアから探す
メンズタイムズ